1224 イブは休日

木曜日は定休日。

ということは、無駄に、クリスマス2連休でした!わーい


前日の夜更かしにつき、昼前に母の電話で起きる

二人で駅前まで出かけ、

『せっかくクリスマスだし…行ってみる??』という母の提案で、

ル・ヴァン・ド・ヴェール
c0217723_10315.jpg

大学通りの、ドトールとケンタに挟まれ、奥まった場所にひそんでいるフレンチ

気になってはいたけど、初入店♪

ここは子供禁止のお店で、母はわたしを預けて昔、父と来たことがあったらしい。


お店の内装もかわいい!

お店というか、いいとこのおうちで、クリスマスがよく似合う…♪


お皿もかわいい!
c0217723_184040.jpg

上が国立駅の三角屋根。下はル・ヴァン・ド・ヴェール。
桜にイチョウに、国立があふれたステキなデザイン…

お料理もオシャレでおいしく、母ともよくしゃべり
c0217723_1151610.jpg


母『今年はどんな年だった?おばあちゃんのことを除けばいい年だったよね』


最近、ふと気づくと母が泣いているときがある

おばあちゃんのことを考えているのだろう… だって、お母さんのお母さんだからね!

そういう時、どうしたらいいかわからなくって、変に言葉をかけることはしません

変につっこんでもわたしも絶対泣いてしまうから、そういう時は言葉を発さないようにするのです。

このときも、一瞬そんな雰囲気になりました。


家族のこと、友達のこと、恋愛のこと…いろんなことをゆっくりと語り合えた、ステキな時間がすごせました。

今年一年の感謝を込めて、娘から母へのクリスマスプレゼントにさせていただきました。
c0217723_233149.jpg



○*○*○

夜はおじいちゃんとプチパーティー!

今年はおじいちゃんにも多大なる心配をかけまくった孫!!

本当にごめんなさい!!

ざんげと感謝と愛を込めて、バーバリーのキーケースをプレゼントに。

ディナーは、おじいちゃん特製おでんとチキン
c0217723_1324050.jpg


昨日わたし以外は家族が集まってパーティしたので、今日は二人でね♪

一度に終わってしまうより、すこしバラけたほうがおじいちゃん寂しくならないかな。



おじいちゃんと会うたびに、一緒にごはんが食べれること、笑顔が見れることに安心する自分がいる

よし、まだ大丈夫、と思う。

まだまだこんな日々が続け、と思う。


わたしはおばあちゃんが逝くはずがないって思っていた。

2年半前に入院して危篤になった時は覚悟したけど、それから持ち直して、

何度もくるピンチをくぐり抜けて、

去年くらいから落ち着いて、元気に車椅子もこげるようになってきていたし、外出だって何度か一緒にしたし、旅行だって行けそうなくらいだった

いつもニコニコしていて、かわいいおばあちゃんでした

今年の夏に入院したときも、おばあちゃんのことだからきっと大丈夫!!なんて思っていたら、いなくなってしまった


初めて覚悟したときから、自分なりにできるだけおばあちゃんとの時間をとるようにしていたから、大きな後悔はしていない…というか、自分にそう言い聞かせています。


おじいちゃんは、おばあちゃんを愛してやまなかった。

自分だって体は弱っているのに、尽くして尽くして、それだけを生きがいに、最後まで妻を愛する姿を家族に見せてくれた

おばあちゃんが逝ってしまったとき、おじいちゃんは自分ができるだけのことはやったから後悔はしていない!!

と、堂々としていた。

すごいなぁ…


おんなじようにはできないけど、わたしはできるだけおじいちゃん子になっていたいと思う。

なるべくたくさん会いたいけど、時間が長ければいいってわけでもなく、ほどほどの距離を保ちつつ…

わたしが友達付き合いがたくさんあること、最良の伴侶(おじいちゃんがよく使う表現!笑)と出会うこと、を望んでくれているのでね。


いつもはゴハン食べたら急いでテニススクールへ行くのだけど、この日ばかりは休んでゆっくりしていました。

こんなイブもいいでしょう。


この日のいいこと 家族の大切さを改めて実感しました。


みんな健康で、ということは当たり前なことではありません。

とても奇跡的なことで、幸せなことで、感謝すべきことです。
by maminnie6 | 2009-12-27 02:31 | いいこと
<< 1225 サンタクロースがやっ... 1223 クリスマスパーティー... >>