627 居候生活 その② &628 引っ越し

両親のお迎えから、そのまま病院で健診。

特に問題なし、との事で安心。



主人は引っ越しの荷造りでマンションへ。

わたしは、帰路で暇つぶしのために本屋へ寄りたいと懇願する。

久々に外を歩いて体力のなさを痛感。。

ほんの数分、本屋をウロウロするだけで疲れてしまった。

1冊なんとか選んだものの、後に弟の失言によりこの本はお蔵入りとなる。



主人も一緒に実家での居候生活の始まり。

自由に歩けたり、わがまま言えたりする分、ストレスは減ったけれど、、やはり暇!!

主人の実家では慣れない環境で体重が減ったが、実家では食欲が増してしまい焦りも。。

昼ご飯に、炒め物を1品作ったり、週の半ばに1度だけ近所を歩いたり、少しだけ動けるようになってきた。

シャワーも一人で浴びられるようになった。




居候生活が始まった翌日は、引っ越しもありました。

しかし私は留守番、業者と手伝いに来てくれた家族にお任せ。



次に帰る家はあのマンションではなく、新居だと思うとなんだか複雑。。

楽しみでもあり、不安でもあり。。

そんなこんなで1週間の居候生活も終わり。


【アンデルセン】サマーギフト限定パンセット3種♪ 6名様モニター募集!
アンデルセンのパン通販サイト/アンデルセンネット
母に似て、私も無類のパン好き!
↑なんておいしそうなのでしょう。。
そんな母はホームベーカリーにハマっておりました。。

[PR]
by maminnie6 | 2015-07-08 17:06 | チビまめ
<< 74 新居ライフの始まり 621 居候生活その① >>