子どもとお風呂、困ったお母さんに救世主あらわる!!

娘と共に、特に主人不在の平日に一日過ごしてわかった事。

それは、子どもがいるとお風呂タイムがとても大変だという事!!



休日はお父さんとお母さん二人で協力して、どちらかが子どもとお風呂に入り、どちらかが子どもを受け取り体をふいて服を着させる事ができます。

お父さん、お母さん 順番に子どもの面倒をみていれば、お互いゆっくりお風呂に浸かる事ができます。


でも平日、お父さんお仕事中であれば、お母さんが一人で全てしなくてはなりません。





私のやり方は…
①自分のシャワー
②髪の毛を乾かす
③リビングにいる、娘を裸で迎えにいく
④娘と共にお風呂につかり、娘の体を洗う
⑤リビングに移り、娘の体を拭き服を着させる
⑥自分の体を拭き服を着る

以上。



当たり前の流れですが、この当たり前の事が全くスムーズに行かないのです。



困る事、以下です↓
①…娘がぐずるので側を離れられず、中々シャワーを浴びられないで時間が経過する。
寝ていたはずの娘をおいてシャワーを浴びていたのに、猛烈な泣き声が聞こえて、結局、洗うのは中途半端。

③…浴室とリビングが隣同士とはいえ、この時期の裸は一瞬でも寒い。

⑤⑥…順番に注目!!
またしても裸、しかも濡れたままでリビングへ移動している私のせいで、床ビチョビチョ。
そして、濡れた裸は 更に寒い!!
娘の体を拭くのに寝かせるが、バスタオルを貫通して ホットカーペットまで濡れる!


前置きが長くなりましたが、

この困る事全てを解決してくれる救世主がいたのです!

リッチェルさんの、ひんやりしない おふろマットです‼︎

今回はありがたい事に、モニターさせていただきました。
c0217723_09235419.jpeg
中身を開けてみてビックリ!!

とっても軽い♪
c0217723_09245856.jpeg
わずか240gです。

子どもを抱いたまま、あいた片手で軽々持てます!

また、軽いので、万が一高いところから落ちてぶつかってもケガをしない安心感があり、保管場所も選ばないところはうれしいです。

空気を含んだ特殊なプラスチック、発泡ポリプロピレンという素材でできているからこそ。

この素材の良いところは軽いだけでなく、あたたかいこと。

内部の空気が断熱効果を発揮し、真冬でも冷たさを感じさせないというのです。


そして、水はけが良いのでお風呂場でも使えてしまう!

発泡スチロールや、スポンジとは ひと味もふた味も違うのです。



私は主に困り事がお風呂場の外であったので脱衣所・リビングで使用しました(^^)

思い切って、脱衣所にひんやりしない おふろマットを設置!
c0217723_09375448.jpeg
その上に娘をねかせてみると…
c0217723_09382945.jpeg
まさかの、ゴキゲン♡♡

発泡ポリプロピレンの温かさ体の凹凸に合わせた形状が居心地よいのか、ニコニコ!

浴室ドアを開けたまま、娘と目を合わせたまま、わたしはゆっくり体を洗う事ができ、足ふきマットの上でゆっくり髪の毛を乾かす事ができました(*^^*)


③…言わずもがな、娘は脱衣所で待っててくれたのですぐにお風呂へお迎え。

寒い思いをしてリビングへ行く必要はありません!

足ふきマットの上にいながら、事がすんでしまう快適さ♡

⑤⑥…お風呂上がりは?!
タオルに包んだ娘を、ひんやりしない おふろマットの上に寝かせ、脱衣所で体をふく。

その流れで、私も脱衣所でバスタオルで体をふく。そして服を着る。
→赤ちゃんだけでなくて、お母さんもひんやりしないですむのです♡最高!


片手で子どもを抱き、片手でひんやりしない おふろマットを持ち、リビングへ移り、服を着させる。
(狭いので、脱衣所で服を着させるのは構造上 難しい。)

マットごと移動してしまえば、毎日ビチョビチョになっていたホットカーペットは一滴たりとも濡れません。
c0217723_09480956.jpeg
そして、濡れた私が歩いたせいで毎日ビチョビチョになっていた床も、一滴たりとも濡れません。

なんて素晴らしいのでしょう!!



ひんやりしない おふろマットのおかげで、毎日のお風呂タイムがこんなにも快適になりました(*^^*)

この時期に出会うことができて、とてもありがたい事この上ありません。

毎日お風呂タイムに苦戦するお母さん、オススメです(^^)

暮らしの中に…リッチェルファンサイト参加中
株式会社リッチェル
[PR]
by maminnie6 | 2015-12-21 16:22 | いいもの
<< 1226 しいたけ 1220 お食い初め >>